【2月3日(日)開催】  食でつながるフェスタかながわ~みんなで考えよう支え合いのカタチ~

神奈川初開催!食を通してのコミュニティづくりをするひと!関内Kosha33に集まろう!

こども食堂・地域食堂・コミュニティカフェ・高齢者の配食・サロン活動。食事を介した地域でのつながりの場づくりを行う活動が、県内各地で多様に広がっています。地域のつながりだけでなく、家族・会社の縁も薄くなりがちな昨今、人のつながりという社会関係資本の形成は大きな社会課題です。食という命や健康を支える営みが、ひとをつなぐ要素として大きな効果を発揮することが、先の多様な活動の中で見えてきています。

形態や対象の違いを超えて、地域の中で、食を介した活動が、どのように人のあたたかなつながりを生み広げていくのか、実践者が顔の見える関係をつくり、各自の実践や手ごたえ・課題を共有し議論することで、今後の地域社会の在り方の青写真を描きたいと考えています。是非、皆様のご来場をお待ちしています。

PDF形式はこちら

イベント情報

日時:2019年2月3日(日)13:00~17:00(開場:12:30)

会場:Kosha33(横浜市中区日本大通33番地)

アクセス:JR根岸線「関内」駅下車徒歩8分 / 横浜市営地下鉄「関内」駅下車徒歩8分 / みなとみらい線「日本大通り」駅下車徒歩4分

プログラム:

◆第1部 シンポジウム・「みんなで考えよう支え合いのカタチ」

◆第2部 ポスターセッション(県内団体の活動紹介・展示)

◆第3部 参加者交流会(テーマグループに分かれた話し合い)/テーマ①:こども食堂での子ども支援 /テーマ②:こども食堂の運営 /テーマ③:高齢者サロンの運営 /テーマ④:コミュニティカフェの経営 /テーマ⑤:自宅活用(住み開き)カフェ /テーマ⑥:多世代で交流を生む工夫 /テーマ⑦:運営スタッフのこと

※「現場見学会」…フェスタとあわせて活動現場を見学できる機会もご用意しました。申込は各団体へ直接。先着順です。詳しくはコチラ

対象:神奈川県内で食を介したつながりづくりの場を運営する実践者を中心に、活動支援者や今後活動を始めたい人もご参加いただけます。

定員:先着100名

参加費:1000円(資料代含む)

主催:食でつながるフェスタかながわ実行委員会

共催:一般社団法人全国食支援活動協力会

助成:2018年度 赤い羽根×アサヒ飲料 福祉基金助成

協力:神奈川県住宅供給公社、Kosha33ライフデザインラボ

後援:神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市、神奈川県社会福祉協議会、横浜市社会福祉協議会、川崎市社会福祉協議会、相模原市社会福祉協議会

【申込方法】:こちらのフォームよりお申し込みください。⇒   https://www.sl-kanagawa.org/20190203_form/

【問合せ】:実行委員会事務局(NPO法人セカンドリーグ神奈川) 電話:045-470-5564 メール:sl-kanagawa@pal.or.jp

関連記事一覧

PAGE TOP